保証人準備で困ったときの助けとなる保証会社とはどんなもの?

家の形のペーパークラフト

家賃保証会社を利用してアパートを借りる方法

一軒家

一人暮らしを始める場合や引越し先を探す場合にアパートを借りようとしても、連帯保証人がいないために希望する条件の部屋が借りられなかったというケースはよくあります。家賃を確実に払ってほしいアパートの貸主側としては、家賃を払えなくなった場合に立て替えてくれる人がいないと安心して部屋を貸せない事情があるのです。
そんな人でも家賃保証会社を利用すれば、連帯保証人なしでアパートが借りられるようになります。連帯保証人は親や親族など身近な人に引き受けてもらうのが一般的でしたが、親族間のつながりが希薄になった現在では引き受ける人が確保できないという人も少なくありません。世の中の変化を背景とした新たな需要に応える形で、家賃債務保証を目的とした個人ファイナンスの仕組みが整備されてきました。
その結果誕生した家賃保証会社は、親族に成り代わって連帯保証人を務めてくれるような存在です。家賃保証会社を利用するには初回保証料と決められた期間ごとの更新料からなる利用料の支払いに加え、本人確認書類と収入を証明する書類による審査を受ける必要があります。実家の親に連帯保証人を頼みづらいという人や来日して間もない外国人でも、保証会社の審査が通れば年齢や職業を問わずにアパートを借りられるようになるのです。

スーツの男性

家賃保証会社を利用するメリットのある事例

アパートやマンション、オフィスなどの賃貸物件を借りる際には、通常だと連帯保証人が必要になります。何らかの事情で家賃が支払えなくなったり滞納したりした場合に、連帯保証人が本人に代わって家賃を弁済する仕組みです。最近はそうした賃貸の仕組みも変わってきており、家賃保証会社を利用することで連帯保証人が不要になる賃貸物件が増えています。家賃保証会社は連帯保証人に代わって家賃滞納時に一時的な支払…

一軒家

家賃保証会社を利用してアパートを借りる方法

一人暮らしを始める場合や引越し先を探す場合にアパートを借りようとしても、連帯保証人がいないために希望する条件の部屋が借りられなかったというケースはよくあります。家賃を確実に払ってほしいアパートの貸主側としては、家賃を払えなくなった場合に立て替えてくれる人がいないと安心して部屋を貸せない事情があるのです。そんな人でも家賃保証会社を利用すれば、連帯保証人なしでアパートが借りられるようにな…

TOP