保証人準備で困ったときの助けとなる保証会社とはどんなもの?

家の形のペーパークラフト

家賃保証会社を利用するメリットのある事例

スーツの男性

アパートやマンション、オフィスなどの賃貸物件を借りる際には、通常だと連帯保証人が必要になります。何らかの事情で家賃が支払えなくなったり滞納したりした場合に、連帯保証人が本人に代わって家賃を弁済する仕組みです。
最近はそうした賃貸の仕組みも変わってきており、家賃保証会社を利用することで連帯保証人が不要になる賃貸物件が増えています。家賃保証会社は連帯保証人に代わって家賃滞納時に一時的な支払いを代行し、立て替えた家賃回収も代行する存在です。
賃貸物件を借りる際に親族に頼みづらいなどの理由で連帯保証人を立てられないような人が、家賃保証会社を利用するメリットを持つ例人に該当します。特に高齢者の場合は年齢的な理由から連帯保証人が確保できないケースも多く、そのままではアパートやマンションなどの賃貸住宅を借りるのが困難です。そんな高齢者でも保証会社が家賃債務保証をしてくれることで、賃貸住宅を借りられるようになる可能性が出てきます。
日本国籍を持たない外国人も連帯保証人を立てるのが困難なことから、同様のメリットに該当するケースの1つです。設立直後で信用を得ていないため法人として賃貸オフィスを借りることが困難な企業も、家賃保証会社を利用するメリットがあります。

スーツの男性

家賃保証会社を利用するメリットのある事例

アパートやマンション、オフィスなどの賃貸物件を借りる際には、通常だと連帯保証人が必要になります。何らかの事情で家賃が支払えなくなったり滞納したりした場合に、連帯保証人が本人に代わって家賃を弁済する仕組みです。最近はそうした賃貸の仕組みも変わってきており、家賃保証会社を利用することで連帯保証人が不要になる賃貸物件が増えています。家賃保証会社は連帯保証人に代わって家賃滞納時に一時的な支払…

一軒家

家賃保証会社を利用してアパートを借りる方法

一人暮らしを始める場合や引越し先を探す場合にアパートを借りようとしても、連帯保証人がいないために希望する条件の部屋が借りられなかったというケースはよくあります。家賃を確実に払ってほしいアパートの貸主側としては、家賃を払えなくなった場合に立て替えてくれる人がいないと安心して部屋を貸せない事情があるのです。そんな人でも家賃保証会社を利用すれば、連帯保証人なしでアパートが借りられるようにな…

TOP