保証人準備で困ったときの助けとなる保証会社とはどんなもの?

家の形のペーパークラフト

保証会社を利用すれば保証人なしで賃貸物件を借りられる

入居申込書

賃貸物件を借りるときに必要となってくることが連帯保証人を立てるということです。たいていの方は、連帯保証人を立てるときに誰を立てるかというとおそらくご家族や親戚を立てるのが一般的だと思われます。連帯保証人となった方は、物件を借りた人が家賃を払えなくなった場合に代わりに支払うという大きな責任が生じます。物件を借りたいけど家庭の事情などで連帯保証人として立てられる方がいない、また候補の方がいましても頭を下げなくてはいけなくて頼みづらいとあきらめてしまう方も多いでしょう。そんな方におすすめしたいのが、保証会社を利用して賃貸物件を借りるという契約です。保証会社を利用すれば家賃債務保証としての費用面だけで連帯保証人を立てる際のそういった煩わしさを回避して契約することができます。現在たくさんの保証会社が存在していますが、保証会社によって保証内容や保証期間、審査基準なども変わってきます。まずは保証会社比較サイトで各保証会社の形態を詳しく調べてみるのがいいかもしれません。自分に合った保証会社を利用することは、今後賃貸物件に住む上でとても長い付き合いになりますし自分の生活の安定にも関わってきますので慎重に選んでくださいね。

スーツの男性

家賃保証会社を利用するメリットのある事例

アパートやマンション、オフィスなどの賃貸物件を借りる際には、通常だと連帯保証人が必要になります。何らかの事情で家賃が支払えなくなったり滞納したりした場合に、連帯保証人が本人に代わって家賃を弁済する仕組みです。最近はそうした賃貸の仕組みも変わってきており、家賃保証会社を利用することで連帯保証人が不要になる賃貸物件が増えています。家賃保証会社は連帯保証人に代わって家賃滞納時に一時的な支払…

一軒家

家賃保証会社を利用してアパートを借りる方法

一人暮らしを始める場合や引越し先を探す場合にアパートを借りようとしても、連帯保証人がいないために希望する条件の部屋が借りられなかったというケースはよくあります。家賃を確実に払ってほしいアパートの貸主側としては、家賃を払えなくなった場合に立て替えてくれる人がいないと安心して部屋を貸せない事情があるのです。そんな人でも家賃保証会社を利用すれば、連帯保証人なしでアパートが借りられるようにな…

TOP